創業 40 年を節目の年として、「第二創世記出発の年」として位置づけ、
新たにかつ、オリジナルなロジスティックの未来を築いて参ります。



創業 35 年の歴史は、私どもだけの力ではなく、私どものサービスを受け入れていただいたお客様、またそのサービスを陰で支えていただいた関係取引先あっての歴史だと痛感しており、心より感謝申し上げます。

現代の物流業というのは輸送の安全対策並びに環境対策など、時代が求める環境に対応していくことが求められています。しかしながら、 IT 、インターネットの飛躍的な発達において、通信販売は、既存チャネルを脅かす勢いで進行し、商業形態や流通及び、人々のライフスタイル、文化まで激しく変化しております。


通信販売による物は、ドアからドアへ運ばれ物流は単価こそ減少傾向にあるものの取扱高は更に増加するものとなってきております。さらには、個人消費だけでなく、企業消費も通信販売へ移行し、さらに国内消費だけでなく、国境を越えたヒト、モノ、情報の動きが活発化しております。


  このような、市場変化を踏まえ我々が今後目指す事業体としては、運送を核としながらも今をよしとしない 「付加価値のある運送の追求」 でありいわゆる 「ロジスティック」 への進化です。言い換えるならば、 「人」 から 「システム」 への変化を目指します。


変化に対応するスピードは、早くなくてはいけませんが、安全をリスクとしてはなりません。安全、確実、そして安心を第一とし、適切なロジスティックを目指してまいります。


  お客様、また社員並びに関係者の皆様に対して、私の思いをご理解いただき、皆様の発展に、寄与できれば誠に幸甚でございます。


  どうか今後とも、株式会社 吉田軽運送を、ご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。



株式会社 吉田軽運送

代表取締役 吉田善太郎